引っ越しの際に行うべき手続き

引っ越しってそれ自体かなりの時間と労力を要するわけですが、その前後においても面倒なことがありまして。それが各種手続きです。

ざっとまとめるとこんな感じです。

<できるだけ早めにしておくべきこと>

・大家さんへの連絡(退去する際にいつまでに申し出る必要があるか早めに確認!!)

 

<引っ越し1ヶ月前にやった方が良いこと>

・インターネットプロバイダー(引っ越し先で業者の変更をする場合、早めに手続きをしないと重複期間が生じます)

・固定電話のある方はNTTの『116』に電話して取り外しと取り付けの希望日を伝える。

・駐車場を利用してる場合は管理会社等へ連絡

 

<引っ越し1週間前ぐらいにやること>

・役所への住民票の転出と転入の手続き(14日前から手続き可)

・印鑑登録の廃止

・転校届け

・ガス、電気、水道の住所変更の連絡(ガスは退去時と入居時にそれぞれ立ち会う必要あり)

・NHKへ住所変更の連絡(引っ越し後にNHKの委託会社の職員が急に来てイヤな思いをしないように事前連絡がおすすめ)

 

<引っ越し後の手続き>

・役所で転入届

・学校の転入学届け

・マイナンバーの変更届

・印鑑登録

・運転免許証の住所変更届

・銀行、クレジットカード会社へ住所変更の連絡

 

まとめ

もっとやるべきことはたくさんあるかと思いますが、混乱を避けるため自身の実体験から済ませておいた方が良いと感じたものをまとめました。

人によっては優先順位が前後するかと思いますので、あくまで最小限のチェックリスト的に見ていただければと思います。

 

 

 

サイト管理人の野中です。

転勤族というわけではないんですが諸事情で引っ越しが多かったのでその過程でいろんな役立つノウハウを見つけることができました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

© 2022 失敗したくない引っ越し業者選び rss